a波 v波

心カテ

右心カテ 心房心内圧をより詳しく ~a波, v波がわかりますか?~

心臓カテーテル検査では右心系をメインとした検査があるのはご存知かと思います。スワンガンツカテーテル(Swan-Ganzカテーテル)を用いて心内圧の値を計測するのが主な検査内容です。そういった各心腔内圧の正常値などは調べればすぐに出てきますよね。。。なので今回はもう少し深堀した内容をまとめようと思います。 ・心房圧の陽性波と陰性波 右心房や左心房は a波:陽性波 c波:陽性波 v波:陽性波 x波:陰性波 y波:陰性波 から構成されています。これらがどういったものかというのを理解するのも大事です!!医師全員が ...

心カテ

造影剤手押しシステム(三連活栓)の構成,組み立ての手順,使用方法

昨今のPCI、カテーテル検査,治療ではオートインジェクタを用いることが多くなっています。造影をすることも圧を見ることができるので便利です。しかし、三連活栓を用いた造影システムも未だに活用されています。手押しシステムを好んで使用する医師も多いので今回はそのセットアップについてまとめます。手押しシステムでの造影は慣れれば注入圧を自身で調整できるため、造影感覚が分かります。オートインジェクタ―は設定上限圧までは加圧してしまう上、機械的なので感覚を得ることができず、ウェッジ時や解離腔などに誤って造影してしまっても ...

Uncategorized

下肢閉塞性動脈疾患(LEAD)に対する検査・評価・重症度分類

・ABIとは(ankle brachial index) ABIは足関節上腕血圧比と日本語訳では訳されます。メモ ABIは上腕と足首との血圧の比を求めることで動脈硬化を調べる検査です。 ABIは次の式で求まります。ポイント ABI=足首の血圧 / 上腕の血圧(左右で高い方)正常値0.9<ABI<1.4 この式から左右の下肢、各々のABIを求めて血流評価を両足で行います。また、硬化のない動脈であれば通常、足首の血圧は上肢の血圧よりも高いため、ABIは1以上になります。(正常値:0.9~1.4)ちなみに、0. ...

DCA 

心カテ

【DCA:方向性冠動脈アテレクトミー 】カッティング方向読めますか?

DCA(Directional Coronary Atherectomy)は方向性冠動脈粥腫切除術と訳され、主に脂質性のようなプラークを削る目的のデバイスです。プラークを削り取ってしまい、十分な内腔を得られればステントレス、ステントを留置せずに手技を終えることも見込めます。ステントを置くことになったとしても物理的にプラークを取り除くので、十分な内腔径を得られる可能性があるメリットの大きい手技です。しかし、メリットが大きい分手技が難しいという一面もあります。カッターをプラークに押し当てて削るので仮に正常部分 ...

QpQs

心カテ

サンプリングからQp,QSを求める! Rpも!!【RHC, LHC】

酸素飽和度を検査することで肺血流量や心拍出量(体血流量)が分かります。この2つの値を用いることでシャント率(短絡率)を検査することができます。中隔欠損の重症度や手術適応などを決める適応基準にもなります。特に小児領域(先天性心疾患)で重要視されています。 これから始める心臓カテーテル検査 矢嶋 純二 (編集) Amazon楽天 ・サンプリングから得られるデータ メモ Qp(肺血流量)1分間で肺に流れる血流量Qs(体血流量)1分間で体に流れる血流量(心拍出量)Rp(肺血管抵抗)肺でかかる血管抵抗Rs(体血管抵 ...

 

Copyright© カテっ子臨床工学技士 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.